ホーム > 品質管理 > 製品品質向上活動

製品品質向上活動

品質はアサヒの生命線。

「問題点の未然防止・流出防止」で客先納入不良「ゼロ」

品質問題の未然防止

  • 新機種立上げ短縮
  • 新規設計・変化点に潜む問題点を未然防止

活動概要

検証ルールをしっかり実施で問題発生を未然防止

  • DR(Design Review)の制度アップ
  • 設計FMEA(Failure Mode and Effects Analysis)
  • 変化点・変更点検証
  • 過去トラ検証
  • バラ検証
  • 不具合対策推進表(イベント検証)
  • 初期流動管理
  • QRQC活動

 

品質問題の流出防止

  • 客先納入品質不良撲滅
  • 目視・感応の検査作業の見直しによる流出防止

活動概要

目視・感応検査作業の抽出

  • 品質のデータ化・見える化
  • ハード化によるムリ・ムダ・ムラの見直し(創意工夫のハード化)

自挿・半田・パターン改善活動の実施

  • PWB実装部品の100%ICTチェック化(PWB上のテストパターン100%対応)

 

ページトップへ戻る